Fashion & Costume Contents 2

バブル時代にボディコンシャスなワンピースが一世を風靡した。カジュアルなものから、パーティドレス、クラブウェアまで、すべてにボディコンシャスなテイストが取り入れられていた。その時代、筆者は馬車馬のように働いていてほとんどその華やかさを堪能することがなかったが、日本女性もやっとセクシャリティを表立ってアピールできるメンタリティを獲得できたのだな・・・と思ったものだ。しかし、その考えは甘かった。そもそもヨーロッパのファッショントレンドとして発祥したボディコンシャスの思想は、女性のセクシャリティへの讃歌であり、同時に女性自身が自分のセクシャリティを謳歌するという啓蒙的なものだったが、すぐに日本でのそれは形骸化し、大衆化し、イロモノに変質していった。身体のラインをそのままのシルエットで見せるボディコンシャスは結局、セクシャリティをアピールすることを“恥”と捉え、“奥ゆかしさ”を美徳とする日本の風土に敗北したのだ・・・。

(「ボディコン回想録」 土門尚人著 民明書房より)

どういうことで、筆者の大好きなそのイロモノに成り果てた下半身直撃型超セクシーなボディコンや不自然なまでの”くびれ”を作るコルセット関連ショップのご紹介!!



  • DISCO★GIRL

    衣装フェチ系のAVとかを見ていると、ほとんどがここのボディコン。そのボディコンのシェア率No.1(新月調査)を誇る現代のボディコンファッションのフラッグシップショップがこのDISCO GIRLだ。値段はお高いが、その品質とデザインの豊富さは、世界でもトップクラス!!(新月調査)。YOUTUBEには試着動画なんていう楽しいコンテンツがアップされている。
  • ボディコンショップ

    手頃な値段のチープでビッチなボディコンを取り扱っているショップ。モデルのB級さもなんというか、それなりにエロくて楽しい。ショートパンツ、マイクロミニスカートなどの商品群もセクシー。でも如何せん、商品写真までカーソルを移動してオンマウスにしないと写真がちゃんと見えない、品切れ表示がわかりにくく、しかも多いというコンテンツの作り方がダメダメ。リニューアル希望。
  • JAPAGIRL

    DISCO GIRLのボディコンがクラブかホテルでしか着られないようなボディコンであるとするならば、注目はされるだろうがなんとか外歩きが可能なレベルまで露出とエロさを押さえた大人のボディコンを提供するのがJAPA GIRL。ロングスリーブ、ホルターネック、オフショルダーなどカテゴリーも細分化されている。ちなみに姉妹ショップとしてコスプレ専門ショップ「Only & One」がある。
  • DLX GIRL

    ほぼJAPA GIRLと同じ外歩き可能なレベルのボディコンがコンセプトのショップ。品数が多く、大きなサイズの取り扱いもある。モデルはどうやら韓国人? 商品写真がちょっとヘタクソなのが玉にキズ。もともと価格も安い(このリンクの中では最安値)のに2点購入で送料無料、3点購入で10%OFFというのはお財布にやさしいかも。
  • Lady Cat

    日本の女性ファッションはセクシーさに鈍感だ(あるいは意識過剰)。せっかく胸ぐりが広く深く開いたトップスの下に、平気でキャミソールなんか着てしまう。なのでセクシーな衣料を探そうと思うとどうしても海外通販になってしまう。ここは老舗でコンテンツも何世代も前のデザインだが、扱っている商品は文句なくセクシー。
  • Corrida Corset

    新月常連女性の間でも、行ってみたいお店の上位に位置する東京・表参道のコルセットショップ。価格は20000円〜50000円とそれなりにするが、サイズもXS〜Lまでと豊富で、こういったフィット感が何よりも大事なファッションのツボをちゃんと押さえていて、ヨーロッパで培われた本物のコルセットが入手できる。コルセット以外にもボンデージやセクシーランジェリーも置いている。