CHAT & Community site

SMのコミュニティやCHAT機能のあるこの新月で同じようなコンセプトの他のサイトを紹介するのもおかしなものだが、新月はなんというか・・・ちょっと特殊なのでそういうこともありかと・・・(笑)。それになんといっても新月はSM系のサイトとしてはぬるいし、コミュニティは前文にも書いてあるように目指しているのは“普通さ”。他は基本相手探しがメインだと思うので、利用する人の用途に応じて自分の肌にあったコミュニティに参加してみればいいと思う。まあ、もちろん、ここが気に入ってくれてここをベースとして活動してくれれば、主催者としてはこんなに嬉しいことはないのだが・・・。というわけで一般的な(といってもSM系の)チャットサイトやコミュニティサイトをご紹介。



  • 十六夜

    筆者が新月を開設するまで、2SHOTを愉しんでいたSM 2SHOT CHATオンリーのコンテンツ。夜になれば、200以上ある部屋がすべて埋まって部屋の取り合いが起こるほどの人気サイトだが、一時期閉鎖されていて復活したと思ったら、IPアドレスによっては入れない人もでてきてしまった。何か悪さをしてアクセス禁止になっているわけではないらしく、この現象は人によってランダムに起こるらしい。そのためgoogleの検索からもすでに消えてしまっているが、それでも未だに人は大勢やってくる。来客率は全体の2.3割と意外と高め。現在、新月の常連となってオープンチャットに来てくれる女性ももともとはこの十六夜からやってきてくれた人が多い。
  • ラブルーム

    筆者が十六夜に入れなくなって、新月の営業とM女性研究のフィールドワークの場として活用するようになったのが、このラブルーム。いまでもときどき待機している。十六夜に比べると若干、年齢層が若い印象。ここをよく利用している人の話だと、登録をいやがる女性が多いため、まずは非登録で公開2SHOTで部屋を作り(2SHOTの会話の内容を他者が閲覧できる状態、いくつかの制限がかかる)、そこに入ってきた人を別の2SHOTチャットに誘って親密なチャットすることが多いとか。筆者をここで見かけたら、挨拶だけでもいいので是非、入室を!
  • 広島SM倶楽部

    ネットでのSMコミュニティの老舗らしい。1998年開設と言うことだからインターネットがまだいまほど一般的でなかった時代からこのコミュニティは活動していることになる。実は筆者はネットのSMコミュニティに関してはほとんど利用したこともなければ、覗いたこともなかった。今、自分でコミュニティを開設してそこで蓄積されているノウハウや見識のことを考えると、この広島SM倶楽部が積み重ねてきたものがいかに大きいものか解るような気がする。その分、サイトは古くさく、バナー広告もうっとうしいが・・・。それはさておき、とにかく現実的にSMのパートナーを探したいという人で、西日本に在住しているなら、ここを当たるのが現実的かもしれない。
  • SM-I.net

    アダルトコンテンツ特にSMにはポータルサイトと呼べるような誰もがそこを中心に活動するようなコンテンツは生まれない。それでも今、一番ポータルに近いのがこのSM-Iと言えるかもしれない。豊富なコンテンツ量、自分でオープンチャットを開設できたり・・・。ただバナー広告が多くて、コンテンツの全体が見渡しにくく機能的に使いにくい印象だ。
  • SMチャット夜想曲

    ここもSMコミュニティサイトの老舗。一頃はチャットといえばココ、というくらい有名だったらしいが、年齢認証を義務づけたため人が十六夜に移ったとも言われている。それでもまだ活動をしているのだから、志が高いのだろう。新月の常連の中にも全盛期の夜想曲を知る人が何人かいる。