この空間が目指すもの

SM嗜好者のコミュニティの新天地を目指して


俺たちは子供(ガキ)だ。どうしてもひとりでは生きていけない。だから他人とのつながりを求める。

楽しい場所で、
楽しい時間を
楽しい人たちと過ごしたい。

その時、考えるのはまず、自分の楽しさだ。ネットの気安さも手伝って、まずは好きに振る舞う。大人はこのとき、余計なことをいろいろ考えるが、ガキな俺たちは、どうしても無軌道になる。まあ、いいさ、楽しんで欲しい、思いっきり…。でもこれだけは言っておく。ここは管理人主催のパーティルーム。つまり俺がルールだ。だから、俺がここをどうしたいのか…、それだけは言っておく。憶えておくように。

俺が目指しているのは、

SM嗜好者の
SM嗜好者による
SM施行者のための
普通のコミュニティ

つまり、SM嗜好者だからといって、なんでも無軌道に好き勝手に会話をするのではなく、みんながSM嗜好者であることを前提とした普通のコミュニティだ。中で女性が縄で縛られ、鞭打たれている…、そんな場所じゃない。だからSもMも関係ない。お互いに敬意を払え。

普通の会話をするように
SMを語れ! 嗜好を語れ! 愛を語れ!


わかるか?

俺たちは孤独だ。たいていの場合、自分の性癖、性嗜好をあまり公にしないで普通の生活をしている。家族にも言えない、パートナーにも言えない…、そんな人が多い。そんな中で窮屈に生活している。だから、その部分は思いっきり解放しあおう、話をしよう…。当たり前のようにそれができる場所。それがここの存在理由だ。

興奮する必要はない、恥ずかしがる必要もない、濡らす必要もない、ただ普通に、楽しく、そして時には真面目にそして率直にエッチな話をしよう。

でも俺たちは365日24時間SM嗜好者ではいられない(たぶん)。普通の社会人であり、学生であり、良識ある大人として生活を送っている(はず)。
それも自分だ…。いつわりじゃない。だからここはそんな仮面(ペルソナ)をはぎ取り、破天荒に振る舞う場所ではない。ありのままの自分でいよう、良識ある大人の自分、やんちゃな自分、どっちも自分だ。無理にSM的である必要もなければ、窮屈に自分の嗜好を隠す必要もない。

目指すは、融合。もちろん話題の中心はSM、恋愛、男、女、主従関係、性癖…。欲望、妄想…。でもここがコミュニティである以上、コミュニケーションのルールがある。それは明文化すべきものも、すべきでないものある。

人間関係が形成されていく過程では、相手のことをもっとよく知りたいと思い、上に列挙した話題以外に、趣味や芸術論、食い物や、土地柄や好きなモビルスーツや…、そんな話も当然出てくるだろう。それはかまわない。大いに楽しもう…

しかし…だ・・・。
俺がときよりもっとSM的な話をしろ!と注意する理由…、その真意? わかっているか?

SMに無関係な話ばかりになると、なにかしらSM的、恋愛的な不安や悩みを抱えてここを訪れた人、もっとSMについて話がしたい、聞きたいと思って訪れた人をスポイルすることにもなりかねない。常連だけが馴れ合ってひたすら雑談に花を咲かせている雰囲気は、新しい人の敷居を上げるだけ。だから、常に閲覧者を気にして欲しい。閲覧がいるときは、配慮してあげて欲しい。彼らがここを訪れた理由を思いやって欲しい…。

ここの集う以上はそういうスキルが求められる。

つまり、管理者がここの利用者、特に常連に要求することは、かなりレベルが高いのだと知れ!
SM嗜好者の
SM嗜好者による
SM施行者のための
普通のコミュニティ

これを本気で目指すなら、普通のコミュニティより、数段レベルの高いコミュニケーションスキルが要求されるということだ。

このコミュニケーションスキルを持っていない人間は、

来るな!

などと言うつもりはない。ただひとつ…

学べ!

それでも学べなかったもの、
それがどんなに自分の中で正しい意見だろうと、
SMという世界の中で多様性として認められているとしても、
複数の他人に嫌悪感、不快感を与え続けるものは、

排除する。

その中で、話が盛り上がれば、暴走もするだろう…。無茶苦茶になることも、思いっきりディープになるときもある! それもまた良し!!

臨機応変に、メンバー構成、閲覧者に気を配り、黙ってしまっている人がいないか注意を払い、TPOに併せてどんどん雰囲気を変化させていこう。話題がなければ、探してみよう。みんなに振ってみよう。話題はいくらでもネットに転がっているはず。ブログ、写真、下着、道具、場所、自分の体験、人の体験、初心者の体験、熟練者の体験、みんなが参加できる話題を見つけよう。


■PMについて

プライベートメッセージは便利な機能だ。表の会話とは別に、個人的なコミュニケーションをとることができる。でも多用して使い方を間違うな…。

例えば、表の話題がつまらなくて、裏で個人的な話題を誰かとしたい…。そんなときもあるだろう。でも相手がそれを望んでいるのか…、相手が本当に自分と今、PMで会話をしたがっているのか? その辺は謙虚に見つめて欲しい。場の雰囲気を壊すほどのPMのやりとりは、ここにはふさわしくない。そう言う場合は早々に2SHOTに移動して欲しい。ただし、無理に2SHOTに誘うな…。まずはここで楽しめ! 口説くならオープンで口説いてみせろ! しかもまわりを不快な気分にさせることなく! そのくらいの度量技量を見せてみろ!

■入室者全員へのPM

ここは閲覧も可能なオープンチャットだ。だから会話は誰でも読むことが出来る。それはここへの参加をしやすくするための配慮だが、当然リスクも伴う。なので、そんなときは、入室者全員へのPMで閲覧者に見えない会話をすることを薦める。個人的な写真の公開なども安全のためには、これを利用する方がいいと考える。

ただし閲覧者が居るときに、あまり長時間この状態を続けるな…。あくまでも緊急処置…。それが無理なら、表の会話も用意すること。

■PMの秘匿性と管理者権限

管理者は、みんなのPMを読むことが出来る。読むことができない設定も可能だが、今のところ、読めるようにしている。これは大前提だ。だから管理者に読まれたくなければPMはするな。ちなみにリアルタイムでPMが管理者に晒されているということではない。ログにPMが記録されていると言うことだ。なので「ああ〜こんなこと話してたのか…」って後で管理者は知ることになる。たいていの場合、安心して読んでられる。それを外部に漏らしたりはしない。でももし行き過ぎた行為があったと思えば、それは管理者として当事者に注意する。行き過ぎてなくても、なんか怪しい雰囲気が漂っていれば、やんわりと管理者は軌道修正をする。それを察しろ!



■管理人主催のパーティルームのログの公開について

基本的にパーティルームのログは、個人→個人のPMを除いて、公開される場合があると思っていて欲しい。用途は、「M女性のためのSM入門」のカテゴリー「新月狂詩曲」というこのサイトの情報記事において…。ここを紹介するための公開だ。そのほかのカテゴリーでも公開する可能性はある。

もちろん、何でもかんでも紹介してしまうということではない。明文化は難しいが、管理人として十分、個人情報などは気をつけた上での公開、ここでの楽しい会話、意味のある会話で、管理者が記事にして公開したいと思った場合は、公開する。それが嫌な場合は、「これは公開しないで欲しい」と管理人に一言言っておいて欲しい。その際、みんなが使っているHNはそのままが原則。それが嫌な人は、前もって管理人に連絡を。


■コマンドについて

チャットをするに当たって、ここにはいくつかのコマンドが用意されている。
その多くは、今のところ、非公開で管理者権限において実行されているが、公開しているコマンドもある。 

★UNDO コマンド「@あんど」 @は全角。
 自分の一番新しい発言を消去するコマンド。
 連続して使うことで、ひとつずつ発言を消していくことができる。

★おみくじ コマンド「@おみくじ」 @は全角
 おみくじbotによるおみくじ…。全30種類 頻度はまちまち。レアなモノも…
 まともなおみくじはすくない。

 あまり人気がないので、近々廃止の予定・・・。
 新に考えているのは、話題提供30面サイコロ・・・。


★話題提供bot  コマンド「@話題」 @は全角
 話題に困ったとき、雰囲気を変えるときに利用してください。
 この部屋にふさわしい話題が提供されるはず。強制力は中の上!
 でも、空気を読んで、無理強いしないこと・・・。
 ちなみに提案には1-30のナンバリングがしてある。
 これはなにか順番とか決める場合、
 一番少ない数を引いた人への罰ゲームなどに利用してみては?

★ベル  コマンド「@ベル」 @は全角
 通常の発言とは違うサウンドをならす。
 離席している人に注意を促し、話に参加させるときなどに使う。
 サウンド機能のOFFにしている人には効果なし!!


■ここは出会いの場か?

ここは交流の場…。相手探しの場所じゃない。でもそこは男と女、何が起こるかわからない。気に入った人、気になる人、当然出てくる。でも、もしかしたらそれは、誰かとかちあっているかもしれない。すでに相手がいるかもしれない。

口説くのは自由! でもこのパーティの雰囲気を壊すな! PMで口説きまくって、相手が表の会話に集中できないようなそんなマヌケな口説き方はするな! 
ちゃんと節度を持って、2SHOTへ誘ってそこで本気を出せ…。

といっても…手本が必要か…? 一番、シンプルなのは

「今、PMですこし話をしてもいいですか?」
このぐらいは訊け! 相手はキミとPMするためにここにいる訳じゃないんだから。
そして、こういったことを言われたら、
「はい、かまいませんよ」
あるいは
「今はみんなと話したいです」
とか相手も答えやすい。

好感触なら、2SHOTに誘え!
個人的に親密な関係を結びたい、あるいはもっと個人的にその人と語り合いたい、そんな場合は、どんどん2SHOTを利用して関係を深めて欲しい。 
でも、あくまでもここは交流の場…。 

2SHOTに誘われたい人のたまり場とか勘違いするな! 
全員が相手を求めてS男性の誘いを待っているなんて思うな!
それと同時に、女性も全員が自分を口説きたいと思っているとか自惚れるな!

さらにだ・・・、あんまり八方美人で片っ端から口説いて回ると、あるいは、誰にでもいい顔して、誘いに乗っていると…、あらぬ誤解を受けることもある。それは自己責任で! 

そしてこのコミュニティを大事に思うなら、自分がどういうスタンスでここにいて、どんなポリシーのもと行動しているのか…、ちゃんとまわりに表明して、その上で行動しろ!



■自分が楽しんだ後は…

このパーティルームをもし楽しんでもらえたのなら、今度は、その楽しさを新しく参加した人に分けてあげてくれ。楽しんだ分、人を楽しませてくれ…。

ありがたいことに、ここを“得難い場所、得難い仲間がいる場所”と思ってくれている人が大勢いる。管理人もそう思っている。 これはひとえに“管理人の人徳”だと思いたいが、実はまったくの偶然だ。だから、それを壊さないようにしたい…。その“居心地の良さの維持”のための努力を運営者としては怠らないつもりだが、それだけでは維持できない。利用者に努力など求めない…、そのかわり求めるのは、その“自覚”自覚して欲しい…、ここがいいところで、自分はそのメンツの一人であるということを…。だから自分がここを楽しめたのなら、次は、人を楽しませてくれ…。
ここには悩みをもって入ってくる人もいる。SMがどんな世界か知りたくて入ってくる人もいる。そういう人に真摯に向き合ってあげてくれ。なによりも新人さんを優先してあげてくれ。それがここをよりいい場所にする。



2012.02.17 (修正2014.07.19)
SM 2SHOT CHAT 新月 管理人 M女性のためのSM入門 尚人